日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

時事

【革命】”ゆたぽん”が世の男性全てを敵に回してしまう。ネット「君にはヤバい未来が待ってるぞ」

ゆたぽんの革命は果てしなく続くのです。世の男性全てを敵に回すようなツイートは謹んでもらいたいもんですね。 全力少年 Universal Music LLC Amazon ◎ゆたぽんのディス えっ!俺でもデートした事あるのに、みんな学校行ってたのにデートもした事ないの!?…

【性欲強そう】早稲田大学の准教授(元)が学生の童貞を奪って逃走中

早稲田大学と言えばスーフリ、性犯罪で有名な大学です。学生のみならず、教員も性欲強いことが分かりました。 25歳の超おバカ女、早稲田に入る!! 作者:深田萌絵 マガジンハウス Amazon ◎ニュース記事 bunshun.jp ◎ニュースのポイント 早稲田大学政治経済学…

【JR衝撃】JR東北線の車掌が10代女性の胸を触って逮捕される【謝罪】

JR東日本仙台支社に所属する車掌が、乗客の胸を触って逮捕されました。 なんでそんなことするの? JR東日本 東京近郊路線図カレンダー2022 湘南新宿ラインBOX ([カレンダー]) オレンジページ Amazon ◎ニュースのポイント 車掌としての業務中に乗客にわいせ…

【小学生に大反響】うんこお金ドリルが人気沸騰中、その中身とは?【大人も楽しめる】

うんこドリルシリーズがバカ売れしたのは記憶に新しいですが、なんと金融庁とうんこドリルがコラボして、「うんこお金ドリル」なるものが発表されていました。 中身もかなり斜め上を行っています。気になるので記事にしておきます。 うんこドリル おかね 5・…

【澤田尚規】女子高生と乱交で逮捕者「約3年前から50~60回開いた」Z李も激怒【千葉】

最近乱交パーティーで逮捕者が出たという報道が多いですが、乱交パーティーって流行っているんでしょうか。 今回は女子高生が参加、中学教諭も参加ということで、かなり衝撃的な事件となっています。 とある若妻の異世界乱交狂想曲 ありふれた日常から忘我の…

【世界が変わる】イーロン・マスクが共和党候補に投票【人生初】

あのイーロン・マスクが共和党支持者になりました。トランプ支持者たちにとっては驚異の展開となっています。 トランプ支持者を陰謀論者として嘲笑ってきた人々は、自らの見識の無さを恥じるべきでしょうね。アメリカは民主党政権になった途端に世界を巻き込…

【悲報】ロシアは化石燃料でボロ儲けしていた【ウクライナ戦争】

経済制裁がかえってロシアの儲けを増やす結果に。背景には、世界が脱炭素化を進めた結果、化石エネルギーへの投資が減り、それが逆にロシアに利益となる構図があるのでは。どうにかならんの。 週刊東洋経済 2021/11/27号 作者:週刊東洋経済編集部 東洋経済新…

【快挙!太陽光パネル税】太陽光パネルに課税する自治体現る【国が邪魔をする】

全国初の快挙ですが、国が邪魔をしている模様。日本の風景を守るため、山林への太陽光パネル設置を禁止すべきでは。 「地球温暖化」神話 終わりの始まり 作者:渡辺 正 丸善出版 Amazon ◎ニュース記事 ◎ニュースのポイント ◇山林への太陽光パネル設置を禁止し…

【合法大麻】政府が大麻を研究【CBD成分】の入った商品が密かなブームに【ビジネス】

大麻に関して政府内で研究を進める動きがある模様。骨太の方針にも大麻に関する記述が示されるなど、なんだか「大麻」周辺が騒がしくなってきています。 合法大麻であるCBD成分が入った商品も人気になりつつあるなど、大きなビジネスになるかもしれません。 …

【芸能界引退か】小島瑠璃子【ネットに真実はない】番組降板などの憶測にキレる

小島瑠璃子って、可愛くてアドリブ上手くて、バラエティに出まくってた印象がありますが、最近はそうでもないようで。 何かあるんでしょうけど、「ネットに真実はない」とのことです。 【デジタル限定 YJ PHOTO BOOK】小島瑠璃子写真集「you’re my sunshine…

【台湾独立】中国「徹底的に戦う」ネットの反応「弱い犬ほどキャンキャン吠える」

中国は強気ですね。ウクライナ戦争によって、核保有国に対する有効な抑止力など無いことが実証された今、中国はほくそ笑んでいるに違いありません。 このやっかいな国と、日本はどう対峙していくのでしょうか。 国際関係論 同時代史への羅針盤 (中公新書) 作…

【ひろゆき】政府の節電要請に正論を吐いてしまう【誰でもそう思う】

自ら招いた電力危機で国民に節電要請する政府。地球温暖化という観念にとりつかれた日本政府には、庶民の感覚が欠如しています。 ひろゆきが日本人の大多数の声を代弁してくれました。 1%の努力 作者:ひろゆき ダイヤモンド社 Amazon ◎ニュース記事 ◎ニュ…

【貧乏必見】最大80万円借りれる政府の特例貸付が凄い【利息なし、債務免除も】

コロナ禍の長期化に原油高が追い打ちをかけ、日本人はどんどん貧乏になっています。そんな貧乏人の窮状を政府はジャブジャブの金で救おうとしていますが、凄い制度を見つけました。 貧乏国ニッポン ますます転落する国でどう生きるか (幻冬舎新書) 作者:加谷…

【Z李が発見】RIZINガールのオーディションにパパ活詐欺師が紛れ込む

RIZINガールオーディションのWEB投票が始まっています。どの参加者も可愛い方ばかりですね。しかし、その中には詐欺師も含まれているようです。 ◎RIZINガールオーディションサイト ◎Z李がHブロックにパパ活詐欺師がいると指摘 ◎パパ活詐欺師は「安澤美紗」か…

【扱いやすい品種】新種のランが「キシダ・フミオ」と命名される

岸田首相が歴史に名を残しました。シンガポールにおいて、新種のランの名称に採用されたそうです。 岸田政権の新しい資本主義で無理心中させられる日本経済 作者:髙橋 洋一 宝島社 Amazon ◎ニュース記事 www.jiji.com ◎ニュースのポイント 岸田文雄首相は1…

【教育】大阪市の女性教諭が男子11人の尻を蹴って懲戒処分を受ける

大阪市の教職員ていつも懲戒処分を受けているイメージです。女性教諭が男子学生の尻を蹴ったことがニュースに。猥褻事件なんかよりは全然よいですけどね。 県教育委員会から処分されました 「不祥事教師」の闇落ち死日記 不祥事教師の闇落ち死日記 作者:山本…

【Gメン吉川】自民党の吉川赳は未成年に自らのタケルを見せつけていた【坊ちゃん】

真っすぐな瞳でこちらを見つめる写真が報道され、一躍有名人となった吉川氏。保守政治家がパパ活にはしり、世間の顰蹙をかっています。 パパ活: 〜パパ活女子の経験談、パパ活の出会いから落とし穴まで。〜 作者:加藤 伶奈 Amazon ◎ニュース記事 ◎ニュースの…

【ひきこもりは40代が最多】江戸川区の調査が衝撃を与える【暗いなり日本】

江戸川区が行ったひきこもりに関する調査が衝撃的。そう遠くない将来、日本には就職したことのない生活保護世帯があふれることになります。 アンダークラス2030 置き去りにされる「氷河期世代」 作者:橋本健二 毎日新聞出版(インプレス) Amazon ◎ニュ…

【入手困難】ヤクルト1000はどこで買えるのか?睡眠不足解消で爆売れ中

凄い商品が出ました。ヤクルト1000です。人気の理由は、飲むと睡眠の質が向上するから。睡眠不足に悩まされている現代人の救世主となるか。 Yakult ヤクルト1000 100ml x 7本パック 乳酸菌シロタ株1000億個 ヤクルト Amazon ◎ニュース記事 ◎ニュースのポイン…

【ESG草】ウォールストリートジャーナルも警告【環境バブルが弾けるぞ】

ESG投資は持続可能な社会の構築に貢献する投資であると考えていませんか?一般人は実態がよく分からないまま騙されてしまっているようです。 SDGsとか、ESGとか言っていれば専門家面したり商品を売ることができた時代が終わりそうです。皆がそろそろ詐欺に…

岸田首相「外国から観光客が来れば円安は追い風になる」ネットの反応「全く釣り合ってませんが」

金利を上げることができない日銀。海外との金利差は開くばかり。ここからもっと円安になってもおかしくありません。首相はインバウンド観光に期待しているようですが、どうなんでしょうか。 週刊エコノミスト 2021年10月5日号 [雑誌] 毎日新聞出版 Amazon ◎…

【日本赤軍】重信房子が出所、長女のメイは河合塾の講師をしている苦労人

日本赤軍の幹部である重信が出所しました。まるでアイドルのような存在感で。犯罪者をもてはやす風潮に違和感を覚えます。 日本赤軍とは何だったのか; その草創期をめぐって 作者:和光 晴生 彩流社 Amazon ◎ニュース記事 ◎ニュースのポイント ◇おわびして済…

【亡国の道】新しい資本主義「資産所得倍増プラン」策定へ【最善の投資とは?】

年内に資産所得倍増プランが策定されるとのこと。新しい資本主義って結局何なんでしょうか。今のところ企業に賃上げを要望しただけで、エネルギー危機への対応も、新産業の創出も、見えないままです。 こんな口先だけの観念的なものに振り回されてはなりませ…

【闇金ウシジマ君か】60歳がJKに金を貸し「返せないなら裸の画像を送れ」と要求

闇金てまだあるんですねえ。どこからも金借りれない人が借りるのだから、結局返済困難になる可能性が高いのでは。最後はエロで解決してやろうと始めから考えていたんでしょうか。 闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス) 作者:真鍋昌平 小学館 Amazon ◎…

警察が家まで送った男性、椅子に座りながら死亡【大往生】

コンビニの駐車場で寝ていた男性を家まで送ったら、4時間後に死亡していたというニュース。 大往生 (岩波新書) 作者:永 六輔 岩波書店 Amazon ◎ニュース記事 www.msn.com ◎ニュースのポイント 神奈川県警神奈川署は28日、署員が保護して自宅へ送った横浜…

バイデン大統領が来日、岸田首相が防衛費増額を表明、ネットの反応「ついでに寄っただけ」「何も日本に興味はないだろう」

ついにバイデン大統領が来日しますね。岸田首相はおみやげに防衛費増額を表明していますが、今の日本はそれどころではないはず。 岸田ビジョン 分断から協調へ 作者:岸田 文雄 講談社 Amazon ◎ニュース記事 ◎ニュースのポイント ◎防衛費増額は大事だけど。。…

【YOSHIKI】母の死によりメンタル崩壊、「涙で鍵盤が滑ってピアノも弾けない」

母親が他界したことで、YOSHIKIが悲しみの底に沈んでいます。 YOSHIKIという個性を生み出した女性、きっと素晴らしい方だったのでしょう。 一晩中泣いて復活への光を見出すYOSHIKIのツイートは重要文化財ものです。 皆さん応援しましょう。 THE WORLD~X JAPA…

【ツイッター改革】イーロン・マスクがトランプ前大統領と共闘へ【世界が変わる】

ツイッターを買収するイーロン・マスクが、トランプ前大統領のアカウント排除は完全な間違いだったと発言しました。 もうすぐ世界が変わるかもしれません。 イーロン・マスク 未来を創る男 作者:アシュリー・バンス 講談社 Amazon ◎ニュース記事 ◎ニュースの…

【日本侵略】太陽光発電で連携する上海電力と伸和工業の関係が超怪しい【地方が危ない】

橋下徹氏と上海電力の関係が連日話題になっています。再生可能エネルギーという地球に優しそうな言葉に騙されてはいけません。 これは中国の日本侵略スキームの一環なのでは?と日本人が懸念を抱きつつありますよね。他にも危ない地域がたくさんあります。北…

【博報堂に衝撃】ベトナムで現地女性に性交渉を持ち掛けた日本人男性(池田)が炎上【日本の恥】

ツイッター上で話題の「池田」さん。ベトナムで現地女性に性交渉を持ち掛け、怒った女性に殴られました。 警察が出動する事態になってもヘラヘラしている「池田」の姿が現地で報道され炎上しています。 博報堂スタイル 作者:高橋 宣行 PHP研究所 Amazon ◎ガ…