日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

時事

【ツイッター改革】イーロン・マスクがトランプ前大統領と共闘へ【世界が変わる】

ツイッターを買収するイーロン・マスクが、トランプ前大統領のアカウント排除は完全な間違いだったと発言しました。 もうすぐ世界が変わるかもしれません。 イーロン・マスク 未来を創る男 作者:アシュリー・バンス 講談社 Amazon ◎ニュース記事 ◎ニュースの…

【日本侵略】太陽光発電で連携する上海電力と伸和工業の関係が超怪しい【地方が危ない】

橋下徹氏と上海電力の関係が連日話題になっています。再生可能エネルギーという地球に優しそうな言葉に騙されてはいけません。 これは中国の日本侵略スキームの一環なのでは?と日本人が懸念を抱きつつありますよね。他にも危ない地域がたくさんあります。北…

【博報堂に衝撃】ベトナムで現地女性に性交渉を持ち掛けた日本人男性(池田)が炎上【日本の恥】

ツイッター上で話題の「池田」さん。ベトナムで現地女性に性交渉を持ち掛け、怒った女性に殴られました。 警察が出動する事態になってもヘラヘラしている「池田」の姿が現地で報道され炎上しています。 博報堂スタイル 作者:高橋 宣行 PHP研究所 Amazon ◎ガ…

【自滅するドイツ】ウクライナへの武器供与で緑の党が暗躍

環境先進国として世界に再生可能エネルギー幻想をまき散らしてきたドイツが、ウクライナ戦争で窮地に陥っています。 国内で再エネを推進する代償としてロシアの天然ガスに依存してきたドイツ。脱炭素という世界戦略がパリ協定の発効などで成功したと思った矢…

村上春樹、お前もか【戦争をやめさせるための音楽】お花畑は酒と音楽が好き

村上春樹が一見良いことそうで全く内容の無いことを言っています。そろそろ賞味期限が切れてきた初老の作家。 音楽で戦争をやめさせることができないことなんて、今じゃ中学生だって分かってるよ。 風の歌を聴け (講談社文庫) 作者:村上春樹 講談社 Amazon ◎…

ウクライナが総動員体制【戦前の日本みたいだね】ゼレンスキーは有能な指導者なのか

ウクライナが総動員体制というニュース。戦前の日本とかぶります。ウクライナ礼賛一辺倒でよいのかどうか。 第二次世界大戦を戦った日本の国民として、考えさせれるものがあります。 〈玉砕〉の軍隊、〈生還〉の軍隊 日米兵士が見た太平洋戦争 (講談社学術文…

ゼレンスキー大統領が世界的人気に【国民の奉仕者】コメディアン時代の出演作に問い合わせ殺到

人類はなんてミーハーなんでしょう。突如として表舞台に現れたゼレンスキー大統領のコメディアン時代の出演作に問い合わせが殺到しているようです。 ホロコースト ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌 (中公新書) 作者:芝健介 中央公論新社 Amazon ◎ニュース…

【謎の4人組】ロシア擁護派の日本人が駐日ロシア連邦大使館に褒められる

季節の変わり目には変な人が大量発生するものです。 ロシアの軍事行動を支持し、ロシアに対する圧力を止めるよう呼びかける謎の4人組が、駐日ロシア連邦大使館に褒められました。 日本て本当に平和ですね。 フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器 (角川新…

トランプが第三次世界大戦を警告【バイデンの急進的な政権を止めなければならない】

トランプがアメリカ大統領であったらウクライナ戦争は起きなかったという意見がありますが、私もそう思います。 彼は世界を正しく理解し、第三次世界大戦につながるようなことは避けたに違いありません。 トランプは、第三次世界大戦の可能性について言及し…

【元ウクライナ首相の告発】ウクライナで生物兵器の研究が行われていた【ウクライナ派 VS ロシア派】

ウクライナ戦争においてロシアが生物兵器を使うおそれがあると言われています。一方、ロシアはウクライナがロシアに対して使用する生物兵器を研究していたと主張しています。 どちらが本当なのか。フェイクニュースが多く流れる中、真実が明らかになる日は来…

小林麻耶がスピリチュアルカウンセラーに、國光氏の長文は暗号か

小林麻耶がスピリチュアルカウンセラーになるそうです。いつからこんなことになったのでしょうか。騙されていないことを祈るばかりです。 離婚した國光氏が投稿した長文も話題になっているようですね。不思議な人達です。 ブリカマぶるーす NVP RECORDS Amaz…

【ツイッターのトレンドが奇跡を起こしていた】川崎市の中学教員不倫性交渉事件

川崎市の中学校で勤務時間中や放課後に性交渉をしていた教員が懲戒免職処分になりました。教員の不祥事って全く減らないどころか、変態的になっているように感じますね。 平和なツイッター界隈では、事件の特殊性よりも、トレンドの奇跡的な配列が話題になっ…

原発再稼働は国賊のリトマス試験紙【菅直人】未だに再エネを推す愚

原発再稼働をめぐって各党の主張の隔たりが鮮明になっています。いまだに原発廃止とか言っている政党に未来はない。地球温暖化で人類が滅亡する前にエネルギー危機と安全保障上の危機で国が滅びます。 菅直人の原点を探る (R BOOKS) 作者:大川 隆法 幸福の科…

ヒカルの性格は悪い【東谷義和の被害者】ヒカルのファンからガーシーのファンへ

東谷義和氏の詐欺を告発するためヒカルと共に動画に出演していた会社の社長が、ヒカルについて暴露しました。ヒカルって、そろそろ落ち目ですね。 ユーチューバーが消滅する未来 2028年の世界を見抜く (PHP新書) 作者:岡田 斗司夫 PHP研究所 Amazon ◎ヒカル…

プーチンは強気【ロシアはより強国へ】世界をインフレが襲う

欧米諸国の経済制裁を受けても、プーチンはあくまで強気です。世界的な資源国というのはこんなにも強気でいられるのでしょうか。 ロシアに制裁を科すことでエネルギーや食糧価格が上昇していくことが見込まれます。そして、それは逆にロシアを富ませることに…

【世界が危ない】中国がロシアエネルギー企業に触手、ウクライナ戦争で漁夫の利か

中国がロシアのエネルギー関連企業への関与を強めようとしています。この動きは危険な気がしますがどうでしょうか。 エネルギーは国家の命運を握るもの。権威主義的な独裁国家に依存するような状況は避けなければなりません。 新しい世界の資源地図―エネルギ…

【トランプの警告は当たった】世界がロシア産エネルギーから脱却、脱炭素バブル崩壊へ

世界中がロシア産エネルギーからの脱却を図ろうとしています。その先にあるのは原発の推進と化石エネルギーの増産でしょう。 脱炭素を進めるとエネルギー危機によるインフレと安全保障上の危機を招くことが明らかになりました。 世界は、再エネ最優先と言う…

ロシアが非難するウクライナの「アゾフ大隊」とは?ハリコフの原子炉攻撃で名指し

ウクライナ戦争はロシアに有利に進んでいる模様。各国が軍事行動に参加しない中ですね。日本もこれを教訓としてしほしいです。 ウクライナ側のニュースばかりで真実が分からない状況なので、駐日ロシア連邦大使館のツイートを見ています。 するとそこに「ア…

SEALDs後藤もびっくり【これが日本の世論だ】ほぼすべての国民が中国を脅威と認識

ウクライナ戦争を契機として、日本の世論は一つの方向を向き始めたようです。 必ず訪れる台湾有事。日本人は侵略者に対して毅然とした態度で臨むことができるのでしょうか。 戦後初めて、平和ボケから抜け出すことになるかもしれません。 国家の行方 作者:西…

ウクライナ戦争の黒幕か【イーホル・コロモイスキー】ロシアが排除しようとする男

ロシアは何故ウクライナ戦争をしかけたのか。その理由がよく分からないままです。ロシアは「ウクライナの非武装化」と「ナチズムの排除」を要求していますが、「ナチズムの排除」とは一体何のことなのか特に分かりません。 ウクライナ東部でロシア系住民の虐…

ロシアがウクライナに人道支援!?真実が見えないウクライナ戦争

ロシアがウクライナに侵攻してからもう1週間以上が経過しました。ウクライナの徹底抗戦によりロシア軍がキエフを攻略できないまま、膠着状態になっています。 しかし、停戦交渉になるとロシアは強気。ロシア側の要求をすべて受け入れろと言っていますよね。…

木下優樹菜が【手ブラ】新たな挑戦【朝倉未来からアドバイス】復活なるか

炎上系タレントだった木下優樹菜が、ヌードに初挑戦です。タピオカ騒動で芸能界を引退した後、あまりメディアで見かけなくなりましたが、先日突然朝倉未来のYouTubeチャンネルに登場。 二児の母となった今でも、タレントのオーラは持っています。今後の活躍…

エネルギー危機が更に進行【インフレに備えろ】脱炭素は風前の灯に

岸田首相が国民に省エネを呼びかけました。日本も戦時下なのか?と思ってしまうほどのエネルギー危機。環境主義者に騙された世界はどうなってしまうのでしょうか? 今からでも遅くはないはず。まともなエネルギー政策が必要です。 「脱炭素」は嘘だらけ 作者…

ロシアの主張を確認するなら【駐日ロシア連邦大使館ツイッター】、河野太郎もチェックしてる

ロシアのウクライナ侵攻によって、国際世論が反ロシア一色となりました。紛争を理解するためには両者の言い分を確認する必要がありますが、ロシア大統領府のホームページは見ることが出来ない状態。 どうすればよいか困っていたら、河野太郎が駐日ロシア大使…

【最大の敵はロシアではなく、習近平と中国当局の戦略だ】世界の共通認識へ、米国マルコ・ルビオ上院議員などが警告

ロシアのウクライナ侵攻によって、中国の危険性が世界の共通認識になりつつあります。日本はどうするのか?平和ボケもいい加減にしないと、マジでヤバいことになるでしょう。 台湾有事と中国包囲網 (中央公論ダイジェスト) 作者:呉国光,竹内誠一郎,岸信夫,門…

【ヒカルのReZARDは売れていない】ガーシー砲(暴露)は本当なのか?

ユーチューバーのヒカルが個人名を動画で晒したことで始まった東谷義和氏の暴露チャンネル。 東谷氏は動画でヒカルが立ち上げたファッションブランド「ReZARD」が全く売れていないことを告発しています。売れているように見せかけているということですね。 …

ロシア【西側との外交関係を特に必要としない】核兵器の使用を示唆、メドヴェージェフが発言

ウクライナの徹底抗戦により首都キエフはまだ制圧されていませんが、ロシア高官の発言によって今後の世界情勢が透けて見えました。ウクライナの勝利を祈るばかりです。 冷戦史 作者:マクマン,ロバート 勁草書房 Amazon ◎ニュース記事 ◎ニュースのポイント ◇…

ロシア抗議集会で見た、イカした【NO WAR】プラカードの出所が判明

ロシアのウクライナ侵攻に対して日本各地で行われた抗議集会で、イカしたプラカードが人目を引きました。「NO WAR」の5文字だけなのに、デザイン性を感じたので調べてみました。 LiGHT STUFf help! 北山雅和のデザイン1993~2007 (P‐Vine BOOks) 作者:北山雅…

東谷義和【芸能人暴露リスト俳優・タレント編】公開、芸能界デスノートの餌食は誰だ!?

チャンネル登録者数が10万人を超えた東谷氏が、今後暴露を行う芸能人(俳優・タレント編)をリストアップして公開しました。 まんがこんなに酷い芸能界 暴露大全 (コアコミックス) 作者:アンソロジー コアマガジン Amazon 今後、俳優、アーティスト、女優と…

トランプは警告していた!【ロシアのエネルギーに頼るな】脱炭素化の末路

ロシアから天然ガスを輸入し、巨額の資金を支払っていたヨーロッパ諸国に対して、トランプは警告を発していました。脱炭素化の末路がこういう形になったことについて、環境左翼は何を思うのでしょうか? ウクライナ危機の真相 プーチンの思惑 Wedgeセレクシ…