日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

9/12今日の出来事 高市氏、尖閣を守るため海上保安庁法、自衛隊法の改正を示唆

自民党総裁候補の中で最も右翼に位置する高市氏が、尖閣諸島における他国の侵入に対応するため、自衛隊法や海上保安庁法を改正し、武器使用が可能となるよう法整備をしていく考えを示しました。

 

www.sankei.com

こういうのって、日本が何もできないことを分かっていて中国は領海に侵入してくるのでしょうね。

 

現在、中国では新文革とも言われる統制が行われつつありますが、中国国内の情勢はこれから悪化していくでしょう。その場合、中共は求心力維持のために対外強硬姿勢を見せるようになるかもしれません。

 

尖閣諸島を守るためということですが、日本を守るためにも法整備をしっかりやってくれることを望みます。

 

これは高市氏のように信念を持っている政治家にしか出来ない仕事でしょうね。