日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

10/16今日の出来事 トランプ元大統領が声明!アリゾナ州ピマ郡における監査の分析!

トランプの真実

トランプの真実

Amazon

 

第45第合衆国大統領、トランプが声明でアリゾナ州ピマ郡で実施された監査についての分析を発表しました。

www.donaldjtrump.com

 

◎グーグル翻訳

お気に入りの共和党候補は共和党の郵便投票シェアを3%上回り、ジョー・バイデン民主党を3%下回っていました。しかし、郵便投票が通常より高い(87%以上)注ぎ始めると、この傾向は反転しました。言い換えれば、トランプが勝つことが明らかになったとき、それは彼らが行動に移したときです。より多くの郵便投票が殺到し、1%増加するにつれて、トランプのパフォーマンスは1%減少し、バイデンは増加した。

ますます多くの郵便投票がシステムに詰め込まれるにつれて、バイデンの数字は急増しました。しかし、彼らは手をオーバープレイし、捕まりました。ピマの2つの境内は、郵便投票の投票率が100%を超えましたが、これは不可能であり、40の地区は97%以上が戻ってきました。全国郵便投票のリターン率は71%でしたが、ピマ郡では郵便投票のリターン率が15%高く、アリゾナ州全体で合わせたすべての郡よりも19%高かった。投票率が99.5%の1つの境内には、9,812票が数えました。投票率100.6%の別の境内では2,182票が返還されましたが、郵便物は2,170件しか送られません。この2つの合計11,994票は、単独で勝つために必要なマージンを超えています。

 99%と100%の投票率は、あなたが第三世界の国で得るものであり、これがすぐに修正されない限り、私たちがなっているものです(犯罪、国境、アフガニスタン、食料価格、エネルギー価格、空の店の棚などを見てください)。

 

92%を超える郵便物のリターン率を超える境内は264,000票を占めました。わずか2%が詐欺的で、トランプの票がバイデンに行ったことを意味する場合、それは10,457票のアリゾナ州のいわゆるマージンを変更するのに十分です。

 司法省は2020年11月の選挙以来、この情報を持っており、それについて何もしていません。ピマ郡GOPは、システムから明らかな架空の有権者を識別し、削除するために、共和党有権者のキャンバスを開始する必要があります。

さらに、アリゾナ州監査では、封筒のない6,545の郵便投票、郵便封筒に2,580の悪い署名、署名のない1,919の郵便封筒など、数万の違法投票が見つかりました。

 

もう、不正はあったってことで良いんじゃないですか?アメリカ人は全てが適当だから、このくらいのことはやって当たり前なのかもしれません。

それにしても不思議なのは、この事実を世界のマスコミが報じないことです。報道しないからやたらと陰謀論が出て来るのでは。きちんと報道して、万機公論で決してほしいですね。日本のマスコミは何してるんでしょうか。