Water Wood News -ウォーターウッドニュース-

グラビア・ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

11/23今日の出来事 石油備蓄放出へ、環境原理主義が世界を破壊する

環境原理主義者が忌み嫌う石油を、国際協調により放出するそうです。

◎ニュース記事

www.jiji.com

◎ニュースのポイント

 アメリカが日本や中国、インドなど主要消費国と共に、石油備蓄を放出すると発表。 

 原油やガソリンの価格高騰で世界経済が失速するこを懸念し、供給量を増やして価格抑制を図る。主要国が原油高対策として石油備蓄を一斉に放出するのは史上初。
 石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」は大幅増産に慎重な姿勢。

◎コメント:環境主義者が世界経済を破壊する

 最近ガソリン価格が1kl170円を超えるなどして苦痛です。国民生活だけでなく、経済活動にも支障が出始めているのでは。

 原油価格が高騰する要因は、コロナ禍からの復興による需要増のほかに、脱炭素化による化石エネルギー資源への投資減少が挙げられます。

 世界中で脱炭素化の取組を行う中で化石燃料への投資が減少したところに、不安定な再エネによるエネルギー危機が起き、代替として天然ガス化石燃料を求めるようになったことで、世界中でドミノ倒しのように化石燃料が高騰する展開となりました。

 OPECは今後世界が脱炭素化の取組を継続するのを見越して、今が稼ぎ時とばかりに原油を増産しませんん。当たり前ですけど。OPEC加盟国を守るためにはそうするのが得策でしょう。

 これは世界的なリスクなのに、環境主義者達は自らの主張に非があることを認めるような発言をしません。都合が悪い時は黙っているくせに、イベントがあると子供をけしかけて正義を振りかざす人達の頭の中はどうなっているのでしょうか。

 環境原理主義者が幅を広げている限り、今回のようなことは繰り返されるでしょう。

 戦争が起きる可能性もあります。環境原理主義者は世界を破壊しようとしているのではないでしょうか。

 

👇ガソリン代を少しでも減らす方法

waterwoodnews.hatenablog.com