日本人総覚醒連盟 Water Wood News

日本の闇を暴く。「ウォーターウッドニュース」

12/4今日の出来事 トランプ元大統領の新刊が24時間で100万ドル以上の売り上げ、根強い人気

トランプ元大統領の新刊が発売されましたが、あっというまに100万ドル以上の売り上げを記録しました。

◎ニュース記事

rsbnetwork.com

◎ニュースのポイント

 トランプ元大統領がホワイトハウスを去ってから初となる新刊「Our Journey Together」が、発表されてから24時間以内に100万ドル以上の売り上げを記録。

 出版元はドナルド・トランプ・ジュニアによって設立された出版会社。

 「Our Journey Together」は、トランプ政権の過去4年間の栄光をキャプチャしている。トランプ大統領自らが写真を選び、説明を書いている。

 「Our Journey Togetherは、ワシントンでの忘れられない瞬間を記録している。南部の国境の壁を建設し、アメリカの税金を削減し、約300人の連邦判事と3人の最高裁判所判事を認証し、軍事力を再建し、宇宙軍を創設し、金正恩、習主席、プーチン大統領、その他多くの世界の指導者と交渉し、2つの魔女狩りでリベラル派と戦いました。 これらの誇り高い業績は、今起こっている我が国の破壊とは真逆のものです

◎コメント:根強いトランプ人気

 支持率が低下し続けているバイデン政権とは対照的に、トランプ元大統領の任期は衰えるところを知りません。

 検閲が無いSNSの立ち上げも話題となっていますが、来年の中間選挙、2024年の大統領選挙に向けて、資金調達は万全となっていると言ってよいでしょう。

 何故こんなにトランプ元大統領の任期があるのか?と言えば、2020大統領選挙で不正があったと思っている人が多いからに違いありません。

 アリゾナ州での数か月間、リアルタイムで中継された監査では、5万票以上の不正投票の可能性が指摘されていました。

waterwoodnews.hatenablog.com

 日本の報道機関はアメリカで何が起きているのかと言うことを報道せず、トランプ元大統領をディスる報道ばかりしていますが、どういう了見でしょうか。

 バージニア州知事選挙で共和党が勝つなどして、民主党の地盤が崩れています。来年の中間選挙では共和党が優勢となるに違いないです。waterwoodnews.hatenablog.com

 トランプ元大統領に関するニュースは偏向報道が多いため、本当のことは何かを自ら探していかないと、起きていることが理解できないという状況になっています。

 日本の報道機関、しっかりしてよ。

 

 ちなみに僕が大好きなケイリー・マケナニーも本を書いているようですね。トランプ政権で報道官であった彼女の視点も気になるところです。

rsbnetwork.com