日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

中国で習近平氏が新年演説「祖国の完全な統一実現は両岸(中台)同胞の共通の願いだ」

岸田首相がポジティブ全開かと思えば、中国の習近平氏もポジティブ全開ですね。

アメリカに対して一歩も引かない姿勢を見せています。台湾有事はもう既定路線かもしれません。

 

◎ニュース記事

www.jiji.com

 

◎ニュースのポイント

 習氏は2021年を「中国共産党と国家の歴史上、一里塚となる事柄」を経験した「並外れた意義を持つ」一年だったと振り返った。

 中国主導で選挙制度を変更した香港については「心を合わせて助け合い、共に努力してこそ『一国二制度』は安定する」と強調。

 台湾に関しても「祖国の完全な統一実現は両岸(中台)同胞の共通の願いだ」と語った。

 

◎コメント:新しい時代に入った中国

 2021年、共同富裕を打ち出し、歴史上3回目となる歴史決議を宣言した中国は、新しい時代に入ったのだと思いました。

 習近平体制の長期化の下、世界の覇権を賭けてアメリカと対峙することを決めたのではないでしょうか。

waterwoodnews.hatenablog.com

 ウイグル問題で国際的な批判を受けてもへっちゃらで、香港の民主化を抑圧し、台湾に対しても強硬姿勢をとる中国を、誰がどうやって止めるのでしょうか?

 おそらくどこかで戦争が起きると思われます。アメリカもトランプ氏を失って戦争がしやすくなっているのでは。

 かつて、世界の覇権はヨーロッパを中心に移行し続け、現在はアメリカが手中に収めています。今度は中国が覇権に挑戦する番だということでしょう。