Water Wood News -ウォーターウッドニュース-

グラビア・ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

【朗報】風の時代:この記事を見た人は「目覚めることを選んだ人」だ

2021年12月22日冬至に「目覚めのゲート」が閉じてしまい、そこから「目覚める」ことを選択することはできなくなるというビックイベントがありました。

f:id:WaterWoodNews:20211206002442j:plain

 

詳しくは次の記事をご覧ください。

waterwoodnews.hatenablog.com

 

「目覚めを選んだ人」の人生はその後思うがままに進むことになり、逆に「眠り続けることを選んだ人」は今までのようなネガティブなことを沢山経験する人生を送るということで、スピリチュアル界隈では結構話題になっていましたね。

 

◎あなたは「目覚めることを選んだ人」なのか?

2021年の冬至以降、「果たして私は目覚めることを選んだのだろうか?」と悩む人も多かったと思いますが、朗報です。結論から言うと、この記事を今見ている方達は「目覚めることを選んだ人」と考えてよいようです。

何故なら、「眠り続けることを選んだ人」は、そもそもこのような情報に触れることなく過ごしていくからです。これは並木良和さんが新年の挨拶で言っているので間違いないですね。

まあ、「眠り続けることを選ぶ」こと自体も悪いことではないと言っていますが。

 

並木良和さんの挨拶を是非見てください。


www.youtube.com

 

◎これからの人生は思うがまま

 並木良和さん曰く、あなたの人生はこれから絶好調になるとのこと。その事実を確認できる出来事があなたの身の周りに起こるようになるそうです。断言されています。

 ただし、肉体を持っている以上行動することが大事であることと、統合というワークを行って重たい波動を捨てていくことが必要になります。

 

◎今後数年間は激動の時代となる

 並木良和さんは、今後数年間がとてつもない激動の年になるとも言っています。

 私たちはそれに一喜一憂することなく、統合のワークを行って早めに行動して、新しい地球で人生を謳歌することが大切となるようです

 詳しくは並木良和さんの本を読んでください。

 皆さん良かったですね。これからの人生を楽しみましょう。