日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

【ツイッター改革】イーロン・マスクがトランプ前大統領と共闘へ【世界が変わる】

 ツイッターを買収するイーロン・マスクが、トランプ前大統領のアカウント排除は完全な間違いだったと発言しました。

 もうすぐ世界が変わるかもしれません。

 

 

 

◎ニュース記事

www.rsbnetwork.com

 

◎ニュースのポイント

 マスク氏はドナルド・トランプ前大統領の公式アカウント禁止を撤回すると述べた。

 1月6日の国会議事堂での抗議行動の余波で、ツイッターがトランプ大統領のアカウントを前例のない永久停止にしている。

 マスク氏は、「永久的な禁止は非常にまれであるべきだ」と説明、「禁止はアカウントに正当性がまったくないボットまたはスパムアカウントのためにある」と説明した。

 マスク氏は、「ドナルド・トランプを禁止することは正しくない」と考えていることを明確にし、この決定を「間違い」と呼んだ。

 禁止は「最終的にドナルド・トランプが発言権を持たない結果にはならなかった - 彼は今TRUTH SOCIALにいるつもりだ...アメリカ合州国における、ある種の右翼の大部分がそうであるように」とマスクは続けた。

 しかし、トランプ氏と彼の支持者のトゥルース・ソーシャルへの移行は、「誰もが議論できる単一のフォーラム」を持つことよりも「率直に言って悪い」と考えていると述べた。

 マスク氏はツイッターを変革し、非米的な検閲政策を終わらせる用意があるようだ。トランプ氏の口座の復活に対する姿勢は紛れもないと述べ、「極端に明確で愚かな決断だったと思う」と述べた。

 

◇言論の自由が戻って来る

 言論の自由って、民主主義社会の根幹を成す大切なものだから、検閲なんてもってのほかだし、最大限尊重されなければならないと教わりませんでしたか?

 そのために、報道機関なんてやりたい放題してきましたよね。どんなに偏向報道しても罪には問われません。それを放置してきたのも、言論の自由を確保するために止む得ないことだったのでしょう。

 それなのに、SNSは例外のようです。すでにSNSは言論の場として世界的に普及しているはず。その場での言論の自由を侵害するような行為は認められるべきではないでしょう。

 イーロン・マスクはツイッターのトランプ排除がビジネス的に失敗だったと考えている以上の何かを考えていると感じます。

 

◇イーロン・マスクとトランプの連合が見られるか

 トランプはイーロン・マスクのツイッター買収を以前から支持していました。

 しかし、トランプは自身のSNSであるTRUTH SOCIALを既に立ち上げており、ツイッターには戻らないとも明言しています。

 ツイッターからしてみると、トランプ大統領に戻ってきてもらうことが最善となるはず。そう考えると、今後、両者が接近して、二つのSNSが統合されることも考えられます。

 マスクによるツイッター改革が、世界を変えることになるかもしれません。 

 ディープステートがどうのこうのとかは言いません。とにかく真実を教えてほしい。それだけですね。

 

waterwood.jp

 

waterwood.jp

 

waterwood.jp