日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

【爆弾投下】トライストーン代表、山本又一朗氏もガーシーに女の子を依頼か【芸能界の闇】

 綾野松岡事件を巡って全面戦争の様相を呈してきたガーシーとトライストーン。かつては蜜月の仲であった両者に審判が下されようとしています。

 ガーシーの暴露はヒートアップ。元NMB48の松岡智穂さんを動画に出演させ追及の手を緩めません。

 ついに暴露はトライストーン代表である山本又一朗まで及びそうな気配がしてきました。

 

 

◎山本又一朗氏の経歴

 さいとう・プロダクションを退職後、23歳の時にハリウッドのプロデューサーに出会い、映画製作の道に進むことを決める。1970年代の当初には、漫画家の小山ゆうのマネージャーをしていたが、その後テレビドラマ『子連れ狼』(日本テレビ系)などの企画・プロデューサーを担当。

 1970年代後半から1990年代前半にかけて実写・アニメ映画を問わず『太陽を盗んだ男』、『がんばれ!!タブチくん!!』、『ベルサイユのばら』(実写版)、『ゴルゴ13』(アニメ映画)、『小説吉田学校』、『MISHIMA』、『ザ・オーディション』、『愛・旅立ち』などの作品を製作・発表した。

 1993年に映画制作・マネジメント会社であるトライストーン・エンタテイメントを設立し、代表取締役に就任。米国ロサンゼルスに Urban Vision Entertainment を置く。

 

◎ガーシーの不穏なツイート

 ガーシーが、トライストーン代表の山本氏も女の子のアテンドを依頼していたと読める内容をツイート。これが本当なら芸能界って腐ってますね。

 

 

 芸能界は性欲の塊の業界なんでしょうか。テレビの衰退は必至でしょう。こんな方々が関わっている番組なんてキモいです。

 

◎芸能界浄化作戦が始まる

 元NMB48の松岡智穂さんをはじめ、ガーシーには味方も多くいると思われます。今後松岡さんのような人達がガーシーとコラボしていけば、芸能界は次第に浄化されていくのではないでしょうか。

 裸の王様となりそうな山本又一朗氏。芸能界再生の生贄となるでしょうか。

 当ブログはガーシーを応援していきます。

 

waterwood.jp