日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

【台湾独立】中国「徹底的に戦う」ネットの反応「弱い犬ほどキャンキャン吠える」

 中国は強気ですね。ウクライナ戦争によって、核保有国に対する有効な抑止力など無いことが実証された今、中国はほくそ笑んでいるに違いありません。

 このやっかいな国と、日本はどう対峙していくのでしょうか。

 

 

 

◎ニュース記事

www.jiji.com

 

◎ニュースのポイント

 中国の魏鳳和国務委員兼国防相は12日、シンガポールで開かれたアジア安全保障会議(通称シャングリラ会合)で演説し、「大胆にも台湾を(中国本土から)分裂させるなら、必ずや一戦をいとわず、代償を惜しまず徹底的に戦う」と米国や台湾に警告。

 一方で「平和統一は中国人の最大の願望であり、今でも最大の努力をしている」と主張した。

 魏氏は、台湾民進党政権が「漸進的な台湾独立」を目指していると指摘し、「台湾独立の企ては断固粉砕する」と改めて言及。台湾への武器売却などで関係を強める米国に「断固とした反対」を表明し、「台湾独立は袋小路であり妄想だと、独立分子と背後勢力に告げる」と訴えた。

 

◇ウクライナ戦争で砕かれた妄想

 学生時代、国際関係論では「相互依存論」なんてものがもてはやされたりしていました。経済関係で相互依存を深めていくと、それ自体が抑止力となって戦争は無くなるというような主張です。国対国の戦争は無くなり、テロとの戦いが21世紀は課題になるというように教えていたはず。

 でも、それはロシアによって誤りであることが判明しました。逆に、相互依存を深めた結果、インフレや食糧危機を併発して「やったもの勝ち」になる。

 令和の進歩的文化人達は、今何を考えているのでしょうか。 

 

◇トランプが警告

 トランプ前大統領も中国の台湾侵攻を警告しています。平和ボケした日本人に危機感はあるのか。

waterwood.jp

 

◇ネットの反応

弱い犬ほどキャンキャン吠える。

 

いよいよ屁理屈こねてロシアと同じ行動に出るか。まあ世界中が分かっていたことだ。中ロの露骨な侵略戦争や傀儡政権樹立などロクでもない国家戦略は次の時代に正直いらないです。

 

アジア安全保障会議にしては、物騒な発言ですね。アメリカとしては、刺激して、先に暴発させて、正当防衛で寄ってたかって葬り去ろうという作戦?

 

「平和統一は中国人の最大の願望」台湾人にとっては最大の悪夢

 

中国と、米国・台湾との間に有事が起こったら、沖縄に米軍基地がある日本も、只では済まない。

 

きな臭い状況だ。いずれ戦争か。だが、日米韓、国連には何もできまい。相手は大国、中国だ。世界は混迷を深め、中国露北の最強覇権大国陣営との泥沼の戦いになるだろう、21世紀中に世界の地図は変わると思う。日本どうする?いずれ尖閣も盗られるはず。