日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

大学生活でメンタル病む→毎日酒浸り→自殺未遂→母「夢に出てきた」

 母親は自分の腹を痛めて子供を産む。だからテレパシーのようなものがあるのかもしれません。

 知人、と言っても大分年上の方から聞いた話です。

 

 高校卒業して郷里を離れて一人暮らしを始めたその方は、人とのコミュニケーションが苦手だったこともあって、すぐに引きこもりになってしまった。

 大学の授業にも出席せず、毎日昼間から酒ばかり飲んで暮らしていたそうです。

 

 そんな生活では学業もおぼつかず、留年になってしまいます。酒浸りも度が過ぎるようになり、アル中のようになっていました。

 

 メンタルはいよいよ病んでいき、自殺未遂のようなこともしてしまう状態に。それでも実家には帰らず、1年間が過ぎました。実家からたまに電話があっても、適当に返事をしていました。

 

 それでも時間が過ぎていきます。いよいよ死ぬしかないと、泣きながら毎日を過ごすようになりました。

 

 そんなある日、母親から電話がかかってきます。「あんた、大丈夫なの?」と言う母親に、その方は「何で分かったの?」と返したそう。

 母親曰く、その方が夢に出てきて泣きじゃくっていたので、心配になったとのこと。

 

 その方はしばらくして実家に戻りました。母親って、不思議な力がありますよね。