日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

【MAGA】トランプが家宅捜索後に熱いメッセージを公開【日はまた昇る】

 突如トランプ前大統領の邸宅がFBIにより家宅捜索を受けました。機密文書の持ち出しが容疑とのことですが、今頃どうしてという感があります。

 10月の中間選挙に向けてトランプを支持する候補者が数多く誕生する中、危機感を持った政府が国策捜査をしかけていると見るのが自然かもしれません。

 トランプは家宅捜査後に熱いメッセージを発信しました。

 

 

 

◎ニュース記事

www.newsmax.com

 

◎ニュースのポイント

 トランプの邸宅Mar-a-LagoがFBIによって家宅捜索されてから数時間後、ドナルド・トランプ元大統領はソーシャルメディアにアメリカを「衰退している国」と呼ぶキャンペーンスタイルの広告を投稿した。

 約4分間のビデオは、彼のTruth Socialプラットフォームに投稿された。

「我々は衰退している国だ」

「我々は破綻国家だ」

「我が国は過去40年以上で最も高いインフレ率を誇る国であり、株式市場は過去50年以上で最悪の上半期を終えたばかりだ。我が国は、エネルギーコストが最も高くなった。私たちはもはやエネルギーで自立できていない」

「我々はベネズエラとサウジアラビアに石油を懇願している国だ。我々はアフガニスタンで降伏した国であり、死んだ兵士とアメリカ国民、そして850億ドル相当の世界で最も優れた軍事装備を残している」

「我々は、ロシアがウクライナという国を荒廃させ、何十万人もの人々を殺害するのを許した国であり、それは悪化する一方だ」

「我々は、敵対する政党に対して法執行機関を武器化した国です - これまでにこのようなものを見たことがありません」

「我々はもはや自由で公正な報道を持たない国だ。フェイクニュースはあなたが得るすべてについてです。私たちは、言論の自由がもはや許されず、かつてないほど犯罪が蔓延し、経済が崩壊し、2020年よりも2021年にCOVIDで死亡した人が多い国です」

「我々はイランが巨大な核兵器を造るのを許し、中国がアメリカ合州国から奪った何兆ドルものドルを使って、我々に匹敵する軍隊を建設するのを許している国だ」

「我が国は、過去2年間、もはや世界中で尊敬も声も聞かれなくなった国です」

「我々は自由、自由、信仰に敵対する国である。我が国は、経済が低迷し、店舗に在庫がなく、配達が来ず、教育制度がすべてのリストの一番下にランク付けされている国です」

「我々は多くの点で冗談になった国だ」

「しかし、すぐに私たちは再び偉大さを持つでしょう。この国を建てたのは、あなたのような勤勉な愛国者でした。そして、私たちの国を救うのは、あなたのような勤勉な愛国者です」

「登れない山はありません。私たちが到達できない頂上はありません。私たちが対処できない課題はありません。私たちが得ることのできない勝利はありません。曲がりません。私たちは壊れません。私たちは屈服しません - 今までに、いつまでも、いつまでも」

「私たちは決して屈しません。私たちは決してあきらめません。そして、私たちは決して、決して引き下がらないでしょう。私たちはあなたを失望させることはありません。私たちが自信を持ち、団結している限り、私たちが戦っている暴君は少しもチャンスに耐えられません」

「なぜなら、私たちはアメリカ人であり、アメリカ人は神と神だけにひざまずくからです。そして今こそ、わが国の偉大さについて語り始める時です」

 このビデオは、FBI捜査官が月曜日にフロリダ州パームビーチにあるトランプ氏の家を襲撃し、マー・ア・ラゴから文書を押収した後に投稿された。

 

◇トランプ失脚を図る民主党

 絶大な影響力を誇るトランプ前大統領については、絶えず失脚を図ろうとする動きがあります。今回もその一環なんでしょう。

 なんとか耐えてほしいですね。

 

waterwood.jp

 

◇家宅捜索を受けたマー・ア・ラゴ

  支持者が集まるなどして結構大きな喧騒となったようです。