日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

朝倉未来、1000万企画終えてシバターの批判に反論「こういう企画には二度と出ない」

 ABEMAで放送された朝倉未来に勝ったら1000万企画、全員ほぼ瞬殺という結果に驚きましたね。朝倉未来の強さだけが際立つ展開となっていました。

 

 こういう企画は対戦までの経過を楽しむもの。対戦相手の選考から随分楽しませてもらったので、実際の対戦が短くても文句は言いません。十分だったと思います。

 その証拠に、今回の企画はABEMA1000万企画史上最高額の収益をあげたようです。

abema-ppv-onlinelive.abema.tv

 

◎シバターが企画を批判する動画をアップ

 この企画の放送終了後、シバターがクレームを入れました。シバターと言えば炎上させて視聴回数を稼ぐユーチューバー。今回も視聴率稼ぎだと思いますが、「素人に対してやりすぎ」「よく死人が出なかった」と言って企画自体の安全面を批判しています。

 今回対戦相手の久保田氏は鼻を骨折、後藤氏は歯を折り、朝倉氏自身も膝を負傷したようなので、確かに危険な企画ではあります。


www.youtube.com

 

朝倉未来がシバターの批判に反論する動画をアップ

 朝倉未来は21日、シバターの批判に対して反論する動画をアップしました。


www.youtube.com

 この動画を見れば分かりますが、対戦会場は全て発泡スチロールのセット、地面も芝生やマットということで、安全面をかなり考慮した対戦だったようです。

 また、格闘技を盛り上げるために企画に出演したが、メインは格闘家であるため「こういう企画には二度と出ない」とも言っています。少し残念ですね。

 それと、欠場した田中聖については「逃げた」と言っているのに驚きました。朝倉氏としても少し意外だったのかもしれません。

 

◎視点:朝倉未来は今回の企画に満足していないのではないか

 格闘技を盛り上げるためにこの企画に出演したと言いながら、対戦相手の選考場面などを見ていると、朝倉氏はこの企画にあまり乗り気ではないのかなと思う場面が結構ありました。

 僕の推測になりますが、おそらくABEMAの企画に乗せられてる感じが嫌だったんじゃないでしょうか。朝倉氏自身のチャンネルを見ると、その企画能力ぶりに驚きますが、ABEMAより朝倉氏の方がエンターテイナーとして能力が高いため、今回の企画構成に不満な点があったのかなと思いました。

 それが「こういう企画には二度と出ない」発言につながっているのかなと。

 

◎視点:朝倉未来の優しさとエンターテイナーとしての才能

 朝倉氏のユーチューブチャンネルの動画はいつも面白くてついつい全部見てしまうことが多いです。企画能力のたまものだと思います。

 今回も、対戦相手の選考会場でケンカになったハンバーガー屋の店員を訪ね、本当の人柄を確認する企画動画を撮っています。


www.youtube.com

 これ見てください。最初から最後まで、朝倉氏はお店をPRしようとしているのが伝わってきます。どんだけ優しいんですかみたいな感情を抱きますね。他のメンバーも基本的に朝倉氏と同じスタンスです。

 強いだけではない、どでかい優しさを持っている朝倉選手、きっと格闘技を辞めても、日本を代表する何者かになるという予感がします。