日本人総覚醒連盟 Water Wood News

ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

焼き肉店立てこもり男、アラーキーこと「荒木秋冬」を救いたい

新年早々物騒な事件が発生しています。若者が犯行に及ぶ背景には、コロナ禍による経済状況の変化があるかもしれませんね。ネットでは荒木秋冬の人物特定が進んでいるようです。この記事ではアラーキーを救いたいと思います。

 

◎ニュース記事

www.jiji.com

 

◎ニュースのポイント

 8日午後9時ごろ、東京都渋谷区代々木の焼き肉店「焼肉牛星 代々木店」で、刃物のようなものを持った男が立てこもった。

 店長の男性(49)が人質として取り残されたが、警視庁の捜査員が約3時間後に店内に突入。男を逮捕監禁容疑で現行犯逮捕した。

 男は住所、職業不詳の荒木秋冬容疑者(28)。身柄を確保された際、捜査員に「俺の人生を終わらせてくれ。死刑にしてくれ」などと話した。
 「爆弾を起動した。警察に連絡しろ」などと書かれたメモを店長が店内で受け取り110番した。店長と面識はなく、立てこもりの動機などは明らかになっていない。

 

◎人生をあきらめるな

 アラーキーがどんな顔でどんな人間なのかは他のブログに任せておきます。

 28歳っていうと社会人として経験を積んで一定のポジションを築く頃だと思いますが、荒木容疑者の職業は分かっていません。おそらく脱落組なんでしょうね。

 20代初めなら、ちゃんと就職してなくても許容されますが、後半になってくると社会経験をしていなければ世間は冷たくなります。「俺の人生を終わらせてくれ」というくらいですから、何もしていなかったのかもしれません。この先の人生を悲観しての犯行ということでしょうか。

 

 こういう事件を見ると、人生なんてどうにでもなるという見方が出来なかったのかなと残念になります。現代なんて特にそうで、仕事も選ばなければいくらでもあるし、チャンスも昔より相当多くなっているはず。視野が狭くてそこまで考えることができなかったのでしょうか。

 私の友人のK君なんて、就職氷河期のあおりでホームレスになってから、人生の逆転劇を演じていました。今は行方不明ですが。

 

waterwood.jp

 

 若者は是非K君の話を読んでください。人生なんてどうにでもなりますよ。どこかでチャンスが巡ってきます。それまでは雌伏のときです。

 まあ、私もアラフォー、彼女無し、借金アリの分際ですからね。大きなことは言えません。でも、ここから大きなチャンスをつかむと信じています。特に今は風の時代ですから!

 

waterwood.jp

waterwood.jp

waterwood.jp