Water Wood News -ウォーターウッドニュース-

グラビア・炎上系ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

2022年の運勢なんて関係ない、「引き寄せの法則」より「最適化の法則」に従え

2021年12月22日を過ぎましたね。目覚めた方達、おめでとうございます。ここからは今までの時代とは違った法則がはたらくようになるようです。

スピリチュアル界の大御所、並木良和さんが説く「最適化の法則」を学んで、2022年も幸せな年にしていきましょう。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

f:id:WaterWoodNews:20211229165837j:plain

 

 

・2021年の冬至に何が起きたのか

 並木良和さんによると2021年12月22日に目覚めのゲートが閉じて、新しい地球と古い地球というように2極化が始まったとのことです。

 新しい地球を選んだ人たちの人生は思うがままとなり、古い地球を選んだ人たちの人生はこれまで通りネガティブな経験をたくさんする人生になるとのこと。

 これは2万6千年ごとに繰り返され、今回のタイミングに間に合わなかった人たちはまた2万6千年後に目覚めのゲートをくぐるチャレンジをするそうです。

 

 

・最適化の法則とは何か

 新しい地球でのスタンダードは「最適化の法則」というものらしいのでチェックしておきましょう。

 これは「引き寄せの法則」と似ていますが、引き寄せが欲望などの重い波動を集中的に使って実現したい未来を引き寄せるのに対して、「最適化の法則」は欲望など一切関係なく、望まなくても望む未来が実現される点で全く違う法則となっています。

 例えば、金が欲しい、彼女が欲しいという念の波動は重く、真逆の結果を招きがちですが、そんなの望まなくても勝手に手に入るという感じです。

 引き寄せの法則は素人には扱いが難しいと言った方がよいかもしれません。

 

 

・最適化の法則を動かすためにワークをしてみよう

 最適化の法則を発動するためには軽い波動になる必要があるようでして、並木良和さんがたくさんのワークを紹介しているのでやってみましょう。

 ちなみにこのワークは普通の生活にもよい影響を与えるようでして、ストレスが軽減される効果があります。自分はこれで仕事上のストレスが激減しました。

 

 

・2022年2月に何かが起きる!?

 新しい地球では一時的にカオスな状況になるようですが、目覚めた人たちはそのような事態に直面しても余裕でやり過ごすことが出来るようになるとのこと。カオスな状況も地球からのプレゼントのようなものなのでしょう。

 スピリチュアルな人たちの中に2022年に起きることを預言している人がいますが、信用できそうな方が2月に何か起きそうだと言っているので注意しましょう。

 当たるかどうか、確かめる絶好のチャンスでもありますね。

 yurieさんは青学卒の才女でありながらサイキック能力で発信しているユーチューバーです。可愛いので毎回見てしまいますが、昔に比べてどんどん可愛くなっています。人に見られる仕事をすると可愛くなるのですかね。


www.youtube.com

 

waterwoodnews.hatenablog.com