Water Wood News -ウォーターウッドニュース-

グラビア・ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

ロシアがウクライナに人道支援!?真実が見えないウクライナ戦争

 ロシアがウクライナに侵攻してからもう1週間以上が経過しました。ウクライナの徹底抗戦によりロシア軍がキエフを攻略できないまま、膠着状態になっています。

 しかし、停戦交渉になるとロシアは強気。ロシア側の要求をすべて受け入れろと言っていますよね。

 マスコミの報道では、経済制裁を合わせてロシアは甚大な損害を被っているはずなのに、何故そんなに強気になれるのか疑問です。

 そこで、ウクライナ側からの情報にもかなりフェイクが入っていると考えています。思えばマスコミなんて偏向報道機関ですから。

 

 

 ロシア軍が原発を攻撃した、婦女暴行した、6000人が死亡した、プーチンにパーキンソン病の疑いがある、といったウクライナ寄りの見解がニュースで流れますが、ロシア政府の公式見解も知っておかないと真実は見えてこないでしょう。

 ロシアが正しいということではなく、メディアに対するリテラシーを磨くための勉強として、駐日ロシア連邦大使館のツイッターを見ています。

 

 

◎ロシアがウクライナに人道支援を実施

 全くニュースになっていませんが、ロシアが食料など120トンをウクライナ国民に対して供給したとのこと。

 映像を見ると人影がまばらでフェイクの可能性もありますが、ロシアはそう言っています。これが本当なら、ロシアは戦争によってそれほど損害を受けていないのではと推察されます。

 

◎原子力発電施設はウクライナの破壊工作

 国際的非難を浴びているロシア軍による原発攻撃。ロシア側の情報では、ウクライナの工作員がロシア軍の行為に見せかけようとしたところを止めたとのこと。

 

◎ナチズムの排除を主張

 ロシアのウクライナ侵攻の目的がいまだにはっきりしませんが、ロシアはナチズムの排除を理由の一つに挙げています。

 ウクライナ政府がナチズムに侵されているということが、ただの妄想なのか真実なのか、SNS上で論争が繰り広げられていますが、今回の戦争の重要なヒントであることは確かだと考えます。

 

 

 腑に落ちるような真実が明らかになる日が来るのか、もしかしたら永遠に分からないかもしれません。

 私達は世界のレジームが変わるかもしれないという歴史的事件を目の当たりにしていることは確かです。