Water Wood News -ウォーターウッドニュース-

グラビア・炎上系ニュースブログ「ウォーターウッドニュース」

アメリカで中国がスパイ活動「千人計画」が怪しい、日本も他人事ではない

中国の海外人材招致計画「千人計画」を背景に、アメリカでの経済スパイ活動の一端が明らかになりました。日本にもスパイ、いるよねえ。

 

◎ニュース記事

www.epochtimes.jp

 

◎ニュースのポイント

 米司法省は6日、米農業大手モンサント社の元中国人科学者が、中国政府のために経済スパイ活動を共謀したことを認めたと発表。

 同科学者は中国の海外人材招致計画「千人計画」に選ばれた一人。

 米国では千人計画に絡む不正が相次ぎ発覚している。

 

◎中国「千人計画」とは何か

 千人計画は海外の中国人留学生を呼び戻して先端技術を中国国内に取り込む「海亀〈ハイグイ〉政策」であるが、その一環として2008年に外国人研究者の招致がスタートしている。

 千人計画を率いるのは中国共産党中央組織部であり、中国人を含めた参加者は、2018年までに7000人を超えている。

 参加する外国人研究者は巨額の報酬や研究費に加え、家族を含めて外国人永久居留証を与えられるといった特権を享受できる。

 

◎日本にもスパイはいるのでは?

 この問題、昔から読売新聞などが叩きまくっているようですが、中国が実施している千人計画はガチでスパイ活動の温になっているようですね。

 日本は当然中国のスパイ活動の対象となっているはずですが、ネットで探しても千人計画に参加している日本人のリストは見当たりません。

toyokeizai.net

 ただでさえ未来が暗い日本が、技術を盗まれたら泣きっ面に蜂です。政府はこれについてきちんと調べて対処していくべきではないでしょうか。

 まあ、アメリカも同じようなことしてましたけどね。「フルブライト奨学生」っていうのが。これに参加した日本人は親米になって戻ってきて、アメリカの都合のよいように母国である日本を叩きました。

 そう考えると、世界工作の代表的な手法なのかもしれません。お人好しの日本が危機感ないってことでしょうか。

 

◎中国にゆっくり侵略される日本

 中国って本当にバイタリティありますよね。一党独裁の国はスパイ活動なんかも簡単に推進することができるのでしょう。

 最近では日本の土地が中国人に買い漁られているなんてニュースもあったし、日本はゆっくり中国の覇権に取り込まれていく危険があると思います。

 

waterwood.jp

 

 日本の未来を真剣に考えている人達っているのでしょうか。地球温暖化とか、SDGsとか、そんなムダなことに気を取られていないで、真剣に日本の未来を議論してほしいものです。