日本人総覚醒連盟 Water Wood News

日本の闇を暴く。「ウォーターウッドニュース」

就職氷河期世代の憂鬱 中国で行方不明になったK君の話 5

 

小、中、高、大と同じ学校に通った親友のK君が、中国で行方不明になりました。

中華系企業で働いていたはずのK君ですが、2020年末頃から音信不通となっています。

どこかで元気でやってると信じながら、K君の数奇な人生について書き留めておきたいと思い記事を書きます。

 

前回の記事

waterwoodnews.hatenablog.com

 

不動産投資のベンチャー企業に内定をもらった頃、K君は自慢気に僕に話をしてくれました。いかに自分が優秀か、外資系製薬会社への就職をせずにベンチャー企業に就職することに対する自負を語ってくれるのでした。

 

僕はまあまあの会社に就職することができましたが、意識の高いK君は僕の意識の低さが気にいらなかったようです。意識高い系の人ってそいうところありますよね。あんな感じです。

 

そして、K君は働き始めるのですが、理想と現実は全く違うもので、K君は朝から晩まで上司のヒステリックな叱責の下、電話営業に明け暮れるのでした。

 

雑誌の記事など全部嘘だったのでしょう。在日外国人が社長の超ブラック企業、電話営業では毎回社名と氏名を変えて電話をかけていたそうです。

 

また、悲しいことに、就職して間もなくK君の父親が他界します。K君には試練の年となりました。辛いことが続いていたと思います。

 

父親が他界した年の冬、僕はK君と口論になりました。何が理由で口論になったのかは分かりませんが、K君は「お前たちは口ばかりで何もしねえじゃねえか」と叫びました。今思い返せば、相当心労がたまっていたのだと思います。自己像と現実がとんでもないスピードで乖離し始めていたと思います。

 

そして、15人いたK君の同期は1年も経たないうちに4人となり、K君もそこであっけなく退職することになりました。

 

もちろん、K君は再び就職活動を行いますが、就職氷河期なのに1年で退職する奴を雇う大企業など存在しませんでした。

 

K君のやばさは違うフェーズに突入していきます。

 

~つづく~

 

 

waterwoodnews.hatenablog.com

waterwoodnews.hatenablog.com

waterwoodnews.hatenablog.com

waterwoodnews.hatenablog.com

waterwoodnews.hatenablog.com

waterwoodnews.hatenablog.com

waterwoodnews.hatenablog.com

waterwoodnews.hatenablog.com

waterwoodnews.hatenablog.com

waterwoodnews.hatenablog.com